FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★





    大好きな
  綾波レイ と ツーショット の
   エヴァヲタ 栗山千秋
先日 NHK教育で放送された、ETV特集 『 21世紀を夢見た日々 ~日本SFの50年~ 』 を見ました。 近年 世界的に ・ 急激に 持てはやされるようになってきた 日本のオタク文化の発展には、SFが大きく貢献しているというような内容でした。 日本沈没小松左京戦国自衛隊半村良 だけは 映画で知っていましたが、 他にも 星新一豊田有恒筒井康隆手塚治虫 などの名前が登場し、彼らが所属する 日本SF作家クラブ の活動が紹介されていました ( 星新一がSFだという認識はなかったなぁ ) 。 驚きだったのは、彼らのような 第一世代のSF作家が、 ウルトラシリーズ やアトム 、 ヤマト などに関わっていたという事実です ( SFファンの間では常識らしい ) 。 … 番組の後半で “ SFの因子があふれる町 ” として秋葉原に繰り出したのは少々突飛だったような気もしますけど~、 NHK的には ナビゲーターの 栗山千秋 と エヴァ を繋げたかったのかなぁ。 エンディングは 坂本龍一オネアミスの翼 ウ~ム、これは良い選曲。 ( ※ 坂本龍一の作曲はメインテーマなど一部の曲のみ )

オネアミスの翼とは、最近 “書くだけダイエット” で有名な (笑) オタキングこと 岡田斗司夫 が立ち上げた製作会社 : ガイナックス の初作品です。のちにエヴァを手がける 庵野秀明 が スペシャルエフェクトアーティストを担った歴史的な作品。 戦闘 ・ ロケット発射シーン において 絵コンテから作画まで 殆どを一人で担当したとか。 セルを1コマに9枚重ね、3秒間でセル枚数が250枚にも上るカットもあるそうです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://buruyama.blog44.fc2.com/tb.php/97-bfc2201b

| ホーム |