FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

【2007.1.5 追記】 ひとつ訂正と言うか、真実が分かりました。修理に持ち込んでから 10日経っても音沙汰がないので、コチラから電話して分かった事です。 … どうやらNECの修理は 交換した部品をリサイクルに回すらしく、エイデンの修理部門も それに準じているとの事でした(NECに直接問い合わせてみた所 本当らしい)。それなら最初に言って欲しかったなぁ。断りもなく返してもらえないのは誤解を招く事にもなりかねないと思うし。

客商売は難しいです。ちょっとした発言が誤解を招きかねないし、それが即 信用につながるし。昔 食品スーパーで働いてたので思い当たるフシがあります。特に口コミの発達したオバチャンネットワークは 情報の通達も高速でした (笑)。

… しかしながら エイデンの修理部門に対する不満は拭えませんでした。 やっぱり 本当に ・ 一番 信頼がおけるのは、製品を作ったメーカーって事でしょうか。昨年(2006年)は メーカーが謝罪するという事件が多々あった年でしたが、今年はどうなる事やら。

まぁ またひとつ勉強になりました。



ネットに繋げば さまざまな情報が 動画やテキストで見られて便利なワケですが、そこには良い情報・悪い情報・正しい情報・ウソの情報などが混在していて、“どれを選んで どう信じるか” という、情報を選択する能力も必要になってきます。 故に、そのような能力が備わってないチビっ子がネットを利用するのは云々という話もあったりして。

巷のお店に関する悪い情報なんかも たくさん見ることができて、例えば電器屋。あそこの店員は態度が悪いとか、サポートがイマイチだとか、修理はダメだとか、数年間の修理保障で 購入時に何%か上乗せして払ったのに 修理の時には結局幾らか払わされるとか。

メインで使ってるデスクトップパソコンの調子が悪かったので、地元大手電器屋 エイデンへ修理に出しました。 エイデンでは自分ちの修理部門シューリーズ (店頭修理&工場修理) を持っており、基本的には そこで調査&修理という事になるようです。そして数週間後 修理が終わったとの電話があって取りに行くと…

「ハードディスクを交換したのでデータは無くなってしまいました」

ハァ? … そりゃー 修理に出す際 “データの保障はできませんので云々” っていう誓約書にサインしたけど、USB等の調子が悪いってだけで、パソコンが壊れて起動もできない状態で修理出したんじゃないし、ハードディスクは生きてたんだから、生きてるうちにバックアップとって、その後交換して、データを戻すのが修理屋としてのあるべき姿なんとちゃいますか。修理屋と謳ってる所が 生きてるハードディスクのデータを殺すとは信用なりませんなぁ。なんかミスってブッ飛ばしたんじゃないですか??? (こんな事なら もっとたくさんバックアップ採っとくんだった!) 詳しい説明もなくデータ飛びましたと言われてもねぇ。

あと 交換したハードディスク返して下さいよ。大手メーカー修理の場合なら概ね “この部品が壊れてました” って返してくれますよ。DVDドライブも交換したヤツ返して下さいよ (これに関しては メーカーも型番も修理前のと全く同じなので本当に変えたかどうかすら怪しい。製品番号は以前のを覚えてないので分からないけど)。

しかもなんと、治ってない不具合もあったので呆れたものだ。よくこれで 「修理が終わりました」 なんて言えるな。そしてさらに! ディスクの認識に関する 修理後の新たな不具合まで発覚 。アプリケーションのインストールディスクを入れてもメニューが開かないので、手動でディスク内のセットアッププログラムを開かなければならない (ドライブの自動再生は正常なパソコンと同じ設定)。 どーゆーこっちゃ。

… エイデン&シューリーズは良く利用していて 今までもSDカードやデジタルオーディオを修理に出したことがあるけど、両方とも全く新しいモノ=修理ではなく別の代物を渡された事がある。これらのことを踏まえて 今回は 「メーカー修理に出してください」 と言ってやった。すると店員は 「分かりました」 と言ったわりには 「まずコチラで調べまして、再度連絡しますので…」 って。いやいや ここで調べる必要ないやんか。直接メーカー修理に出してくださいよ。意味分からんわモ~。

モノには寿命があるとは思うけど、自分とこで売ってる商品の責任持てないのは どうもねぇ。わざわざポイントが付くクレジットカード作ったけど、この際 常用電器屋変えようかな~。全国区のコジマがイイかな~。ビックカメラは街中行かないとないし。

… まぁ ひとつ勉強になりましたよ。 ヘッ。 時代はBTOか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://buruyama.blog44.fc2.com/tb.php/55-1afe902d

| ホーム |