FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★


Next saturday night,we’re sending you back to the future!なドク

ハードディスク内蔵ブルーレイレコーダーを使いはじめてから2年と数ヶ月、 遅ればせながら ブルーレイを初体験しました~。 そう、心のベストテン第1位の映画、バックトゥザフューチャー3部作のブルーレイが出たからなんですけど。 … しかーし! 読み込み遅っ!(ディスクドライブがショボいのか?) 特典映像は見たことあるヤツばっかだし。PCのBDドライブ持ってないからコピーできないし ≒ 毎回ロゴと注意事項が出てウザイし。なんか、イマイチメディア???

個人的に価値が見い出せないだけで、容量の大きなデジタルコンテンツが出てくる この先には必要なメディアなのかなぁと。今回のBTTFのような、様々な映像コンテンツを詰め込んで売るには必要なディスクかもしれない。でも容量が大き過ぎて、ひとつのパッケージとして一般の人が使うには使いにくいんじゃないかなーと。例えばドラマの1クールを詰め込むにはイイかもしれないけど、独立した映像を詰め込むには管理しにくいんじゃないかなーみたいな。まいっかそんなこと。そういう時はDVDを使えばいいのか。どうなるブルーレイ。5.1チャンネルの様にフェイドアウトしないか。3Dも危ういぞ。ブツブツ。

DVDで出た時や スターウォーズの時も思ったんですけど。向こうのメイキングって こっちの意味合いと少し違ってるというか、 “ ここはこうやって撮ってるんですよ~ ” とか “ こんな模型なんです ” とか そういう裏話じゃなくて、俳優やスタッフの感想じみたのもが多くて。 “ あの時はテレビドラマの撮影もあって大忙しだったよ! ” とか “ 誰々と御一緒できて光栄だったわ! ” とか。いや、そういうんじゃなくてさ。 卒業文集的な、思い出残そう的なのじゃなくてさ、メイキングなんだから “ 作ってる様子 ” が見たかった。その意味で言うと、今回初収録の?昔3部作ビデオのオマケだったヤツかな~、ホバーボードの撮影風景とか、デロリアンが好きすぎて作っちゃった人のドキュメンタリー的なヤツは面白かったです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://buruyama.blog44.fc2.com/tb.php/200-9b776b0c

| ホーム |