FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★


LIFE [1994. J-POP]
小沢健二

心のベストテン第1位どころか殿堂入りの別格アルバムです。あの中性のような、ナルシストのような、な~んかクネクネした独特なキャラクターを嫌う人も少なくありませんが、楽曲の質の高さは文句のつけようがないと思います。1曲目「愛し愛されて生きるのさ」は、発売から10年以上たった最近になってCMソングとして起用されたし、2曲目「ラブリー」・5曲目「ドアをノックするのは誰だ?」は、これぞオザケンワールド的な歌詞をポップでファンキーなメロディにのせた名曲。続く6曲目「今夜はブギーバック」では一転クールダウンしつつも、7曲目「ぼくらが旅に出る理由」は、管・弦・オーケストラハープ・パーカッションなどが壮大で ノックアウト! …と、とにかく聴けばわかる名盤です。スカパラホーンズの参加もポイント高いです。

「ぼくらが旅に出る理由」や 後のシングル「強い気持ち、強い愛」のような曲の構成は、ビレッジピープル・アベレイジホワイトバンド・ボーイズタウンギャングなどのダンスクラシックスを彷彿とさせます。「強い気持ち、強い愛」の作曲者=筒美京平といえば その時代の洋楽のフレーズを上手に拝借することで有名ですが(良い意味で)、オザケンもまた然りで、後期の曲調はマイケルジャクソンとか…。

フリッパーズギターを経てソロデビューしたオザケンのイメージは、アコースティックギターからエレキギターに持ち替え、だんだん機械化・デジタル化していった感じがします。前作「Eclectic」も打ち込みメインだし。 …NYで 一人でやってるワケだろうから、春に出る次回作も打ち込みメインなんだろうな~。生演奏のポップなオザケンが聴きたい!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://buruyama.blog44.fc2.com/tb.php/10-5ebf794e

| ホーム |