“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近チルドカップカフェオレに凝ってるアホ山ですけどー。 幾つか飲んでみて、なるほどセブンイレブンPBのヤツが好きかも。ドトールのもイイけど少し苦味がある感じ(近所のマックスバリュで購入)。右のは確かにコーヒーっ気が強いのかもしれないけど、なんだか薄くてシャビシャビな感じがしました。  まぁ好みなんて当然個人個人で違うので僕が美味しいと言ったモノでも “ 甘い! ” と言う人がいるかもしれませんが。 よく “ 美味しいから食べてみやぁ(名古屋弁) ” と言って強いる人が居るけど、いやいや美味しいかどうかは僕が決めるんで …。 まぁ、(私は美味しく感じたからあなたも)食べてみやぁ という意図なんだろうけど。 見るからに食べたくないものを そんなに勧められても困ります。
morinaganoyatu.jpg





     
    一番よく
   見かける
   森永さんの
     ヤツ
よく見るとセブンイレブンと森永のは “ カフェラテ ” って書いてある。カフェオレもカフェラテもミルクが入ったものという意味では同じだけど、オレはドリップコーヒーで、ラテはエスプレッソ(高圧力で抽出したもの)なんだとかなんとか。諸説あるようだけど 美味しきゃ何でもいいや。
(ノ><)ノ
スポンサーサイト



     
    【右下】
   オレンジ色の
   アイコンが
   カフェマークだ
   なんでやねん

世界のみんなで無線LANを共有しようよネットワーク “ fon ” を導入してから数ヶ月、久しぶりにFONマップを見てみたら アレッ? 地図上のWifiを発信してる箇所が カフェ的マークになってる??? 喫茶店なんか経営してないし そんな登録した覚えもないんですけど。 パブリックスペースのタイプを4つのうちから選べ的な画面もでるし??? … で 電話サポートに問い合わせてみると(即対応。ヒマなのか?)どうやら、fonスポットのカスタマイズで “ 私のルーターはFON_FREE_INTERNET(公共のシグナル)です。 ” ボックスにチェックを入れたのが原因てことでした。




     
    パブリック
 スペースのタイプを
    選べって
   どういうこと?
個人的には “ みなさんに無線ネットを開放してますよ~ ” 的な意味合いだと思ってチェックを入れてたんだけど、この “ 公共 ” というのは 公共交通機関や公衆トイレ・図書館・お店的な意味合いだったようで。 考えてみりゃfon自体が みんなでネットを共有しましょコミュニティなんだから、わざわざ公共かそうでないかの選択肢があるって事は そういう意味になるか。 マップを見て “ このあたりに公共のfonスポットがある~ ” なんて探しに来た人には 迷惑な設定をしてしまったのかもしれず、すんまそんでした~ ってそんな人居たのかどうかビミョ~だけど。 … しばらく使ってみて判ったんですが、このマップに示されてない場所でも けっこうスポットがあるかもって感じです。 マップへの登録・設定が難しい・面倒だって人が少なくないのでは?と思いました。 実際なかなかうまくできなかったし(過去ログ参照)。

関連過去ログ
     大高イオンでfonを試してみたけど…。    (2012年8月)
   世界最大のWifiコミュニティ “ fon ” 導入レポ。  (2012年7月)



 ナインティナインの上京物語 ← 試読あり
   黒澤 裕美  [ 2012 ]
ナイナイ好きが高じて 車のナンバーを1990にしちゃってるアホ山ですけどー (ナイナイさんの命名由来については コチラ )、初期のマネージャーさんが書いた本の紹介です。 大阪における天素時代~上京後のホテル暮らし~引越し、ぐるナイなどの冠番組を持つまでの話などなどが書かれていて とても面白かったです。巻末には岡村さん・やえチンそれぞれとの ざっくばらんな対談も掲載されていて興味深い話もあったし。 ファン以外の人がどれだけ楽しめるかは判りませんけど…。

天素 ~ ぐるナイの話
天素の後継番組として始まったぐるナイ、でも番組が放映されるまでナイナイ以外の天素メンバーには知らされていなかった。 放送を劇場の楽屋で見た天素メンバーは愕然として、重い空気が流れたそうです。

ふたりの奇行
ホテル暮らしの頃、ストレスの はけ口もなく友人とも引き離された岡村さんは、ホテルの廊下を右へ左へダッシュを繰り返していた。一方矢部っちは顔にブツブツができて、ぬいぐるみに話しかけたりしていたんだとか。

ずっとボケてたのよ岡村さんは (矢部っちとの対談より)
やりなれてへんお芝居をやって、俳優さんに気遣って、オールナイト(ラジオ)やって、それやりながら一人舞台があるでしょう?どう考えても手を出しすぎや。… カッコつけてたと思うねん。で、病気になって帰ってきよった。本人はすごい苦しかったと思うから めちゃめちゃ冷たい考えかもしれんけど、ずっとボケてたのよ、長いこと。

 マラドーナここにもおった! (矢部っちとの対談より)
初めて病院行ったら、ベッドの上でこう足をくんでて、髪はボサボサやし … 一時期、風呂も入ってくれんかったんやて。「入ったところでや」「髭剃ったところでや」(それがどないやねん)って言う。

第2ステージの収穫 (矢部っちとの対談より)
もうひとつ収穫?のようなものがあったよ。俺、岡村さんのお父さんとめっちゃ近づいたんよ。「矢部さん、隆史を見捨てんといてください」って言うんやで。 … 正月とかもメール送ってくれはんねん。

矢部家の借金 (矢部っちとの対談より)
うーん、せやな。もう相当払ったな。 … マンションにいきなりピンポンて来たことあるんやで。ドアのぞいたら母親の顔バーン見えて、横に親父が立ってて。「貸してくれ。もう首回らへんわ」って言われてん。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。