“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

去年 ちょっぴり淋しい感じだったので どうなるかな~と思ってたんですけど。 今年は、2009年にやったような Jゴスペル的な ナイスなステージでした。 参加アーティストの曲を繋げてメドレーにして、ユニゾンで歌ったり、主旋律を和音にボイシングして重ねたり、ストリングスセクションのように白丸でコーラスしたり。 09年にも参加していたアーティストさんの曲は 違うものがピックアップされていました。 夢で逢えたら → め組のひと、TrueLove → AnotherOrion、ハナミズキ → もらい泣き、涙そうそう → 童神、みたいな感じで。

近年の、弾きマネ口パク御遊戯 大衆向けなんちゃって音楽番組とは別次元にある、生演奏の、良質な泣ける音楽番組でした。その企画?や曲の多さ?難易度?に対して、藤井フミヤ氏曰く “ 小田さんはギネスに挑戦でもしてるのか ” と(笑)。 小田さんの考える クリ約の構想がどんなものか分かりませんが、来年も期待ですね。 個人的にはホーンセクションが欲しいんだけどなぁ … ブツブツ。

関連過去記事 …  クリ約2010について。     クリ約2009はJゴスペル?
                ズルい還暦アーティスト。(クリ約2008)

外部リンク … YouTube “ クリスマスの約束 ” 検索結果

おまけ … クリ約2001より 『 ひこうき雲 』 ちょっとだけ試聴
           触発されて作った 着メロ (音が出ます)
スポンサーサイト




    
  一度使うと
   テレカ
  みたいに
    穴が
現代社会の自動車生活と決別してから数ヶ月(大袈裟だな(ノ><)ノ)、公共交通機関を使うのに若干慣れてきた?アホ山ですけど~。天白区のジャズ系ライブハウス:サニーサイドへ行くにあたり、前回は地下鉄の原から歩いて行ったんですが 結構距離があったし 暗い住宅街をグニャグニャ抜けなアカンかったりしたので、今回は市バスで天白消防署まで行くことにしました~。 地下鉄と市バスを行き帰り乗るので、名古屋市交通局が運営している地下鉄と市バスが乗り放題になる “ ドニチエコきっぷ ” なるものを使ってみました。

金山の地下鉄券売機の 一番右にある専用券売機で購入~、トランパスのように 磁気カードの改札機に入れて通ることができました(ICカード:マナカとは別の改札機みたい)。十何年ぶり?に乗った市バスも同様に、磁気カード挿入口に。 ちなみにこの切符 何枚か買ってストックしとくのもありなんだそうで。使うとテレホンカードのように穴が開き 裏に日付が印字されるってシステムなんですね。とりあえず1枚余分に買ってみました。 … 終演後は天白消防署裏側のセブンイレブン前まで歩いて乗車。接近情報などが表示され 音声も出るバス停板に感動を覚えつつ(笑)帰路についたのでした。。。

  外部リンク … 市交通局のドニチエコきっぷページ  サニーサイド
FNS歌謡祭2011より
今年の武部さんは、谷村新司×南こうせつ、徳永英明、BBクィーンズ、松崎しげる×布施明、倉木麻衣×西野カナ×BOA、堂本剛×矢井田瞳、平井堅×薬師丸ひろ子、小林旭、和田アキ子、SMAP、ゴスペラーズ、久保田利伸 などなどのバックで、計36曲?アコースティックピアノとシンセサイザーに徹しておられました。お疲れ様でした~。 各種ブログやmixiの日記などをサーフィンすると ほとんどがイイ評価で “ 毎年パワーアップしてる ” という声があったり、司会のナギさんも番組の最後に “ 近年の集大成 ” なんて言ってたり。 あと他には 嵐の時の音響トラブルを嘆く件ばかりですけど、しかーし!当ブログ的には今年もなんだかな~という感じでした。 今年のテーマは去年と同じ 『 最強のコラボレーション 』 (去年も言ったけど共演に強弱があるのか?)。 2009年から続くコラボ企画、評判イイのでしょうか? 演者や曲数を増やすことで1人でも視聴者を増やそう、0.1パーセントでも視聴率を上げようというのが狙いのような気がしてならないんですけど。 去年だったか、長年司会を担ってきた黒木さんを外して進行を早め、今年はMCや演者とのトーク自体をも省略し、さらには曲のイントロや間奏をハショリまくって 楽曲数を増やした印象でした。その影響でか、生演奏を減らしてカラオケを増加し 演者によっては口パクもあり(チビっ子と韓国勢は皆口パクだったような)。なんか方向性が変わった感じでした。鳥山さん(ギター)は出てたけど、村田さん(トロンボーン)他ホーンセクション、小倉さん(ギター)、金原さん・弦一徹 ストリングスなどなど よく見る人達がどんどん減っていくし。なんだかなぁ~ ブツブツ。。。 今年は 抜き出して残したい部分が1曲もないや。近年初めてだ。

  『 Body&Soul ~ White Love 』 SPEED×AKB48
     お~ 生演奏SPEEDだ、意外な感じ。島袋さんは良く響きますなぁ。
  『 おどるポンポコリン 』 BBクィーンズ×AKB48×マナフク
     みんな楽しそうだけど ディメンション増崎さん(ギター) めっちゃ楽しそう
  『 Believe In Love 』 渡瀬マキ×森高千里
     バンドなしのボーカルだけリンドバーグはやっぱり違和感。
  『 情熱大陸 』 葉加瀬太郎
     突然のインスト曲。ディストーションギターがヘビーでイイ感じ。
  『 TMRメドレー 』 TMRevolution×朝倉大介 
     意外な人選?(笑)TKの分身:アクセスDAが主にオケヒット役で登場~。
     レボレボ、なんか懐いしナイス選曲で今年のFNS歌謡大賞(笑)。

浅倉大介とレボレボみたいな、昔はこういう プロデューサーと歌手がハッキリしてたような気がするんだけど。伊秩弘将とSPEED、小林武史とマイラバ、富樫明生とDAPAMP、佐久間正英とジュディマリ、笹路正徳とプリプリ、織田哲郎と相川七瀬、後藤次利と工藤静香 とか。最近のは知らないだけなのかなぁ。ブツブツ。

  関連過去記事
   FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2010。   FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2007。
   FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2009。   FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2006。
   FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2008。

NHK教育で放送されている 『 スコラ ~音楽の学校~ 』 にて、教授こと坂本龍一さんが戦メリの解説をしていました~。 小学生の頃バッハやベートーベンを聴いていた坂本さんが 中学生になってドビュッシーやサティを聴きはじめ、ビルエバンスと同様に?影響を受けて作ったとも言える?のが戦メリなんだとか。 ドミソソシレだけじゃない、凝った響きで構成されている楽曲なんだとかなんとか。 … 理論的なことも解らず ・ 単音楽器を少しかじった事しかない ・ 耳だけ肥えた音楽バカの僕には 斬新で面白かったです。

音楽って、どんな和音が使われてるとか、どんな楽器の構成になってるとか、詳しく詳しく分解 ・ 分析された上で評価されてきたんだろうか。戦メリがアカデミー賞を獲ったときも、選考委員会みたいな人達が 曲を分析して “ こりゃスゲ~や これ受賞もんでしょ ” みたいにして決めたんだろうか。ブツブツ。

    自分の曲を解説した後 「 ポリポリ 」 と言いながら頭を掻く教授 (笑)

関連過去記事 … 黄色い3人集結。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。