“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

アナログ放送が終了する “ かも? ” しれない日まで3ヶ月を切りましたけど、結構?以外と?ギリギリまで様子見るも~んって人も少なくないようですね。 … 少ない人脈での話ですけど(笑)。それに かく言う僕も2・3年前は “ 地デジ?( ´_ゝ`)フーン。べ~つに~? ” って感じでしたから。 いちおう電気屋に居るから?世間の流れに流されて?なんとなく?液晶テレビと地デジレコーダー買っちゃったと言えなくもないし?

巷では、アナログテレビでも チューナーを介することによって地デジを見られる機器が発売されてますね。まぁ延命といえば延命かもしれないけど、地デジ化本来の目的である “ 電波帯の有効利用 ” などに反してるワケではないし、(かもしれない) 完全地デジ化後も使えると思うし、ゴーストやチラつきのない地デジ放送を擬似的に?楽しめるし 悪くないと思います。 ただなんと言うか … 、コレはあくまで “ 地デジ放送をアナログテレビ向けに チューニングする機器 ” であって、20インチ以上のテレビで見ると文字のテロップや各局のロゴなどで解像度の低さを感じるらしいし (ずっとアナログを見てきた人は感じないかも?) 、この機器を利用するだろう年配の世代にとって、テレビは入力切り替えの1にして~チャンネルを変える時はリモコンをチューナーに向けて~音量を変える時はリモコンをテレビに向けて~とか ややこしいし、コレ単体で電源が要るし、なんかスマートじゃない(賢くない)し 回りくどくてジャマ臭くてどうなんかな~と思うけど、新たに何万もするテレビを買えない人たちだって居るだろうし致し方ないか。 “ PCの外付けハードはジャマ臭いから 内蔵できるだけしかデータ保存しなくてイイや ” ってのとはワケが違うか。  … ところで B-CASカードが無くなるなんて話があったけど どうなったんだろう … ???ブツブツ。
スポンサーサイト

作・編曲センスも演奏も大好きなミュージシャン : 村田陽一さん(Tb)率いるソリッドブラスを聴きに行ってきました~。生で聴くのは 08年の浜松 09年の名古屋TOKUZO 10年の名古屋ブルーノート以来4回目。今回の会場は、大須観音近くのElectricLadyLandでした。 開場30分前ぐらいに着いたら 扉の前に白いコートを着た人が立ってて。スタッフの方なのか見に来た方なのか最初は判らなかったんですが “ ココで待ってればいいんですかね?” とか 渡嘉敷さん(Dr)や佐藤さん(Tuba)が扉を出入りする度に嬉しビックリ半分 “今のって誰々ですよね?” などと話していたら、はるばる横浜から来た山本拓夫さん(Bs)ファンの方というのが判って。ソリッドブラスはもとより楽器の話などマニアックなファントークができて楽しかったです。 終演後は 挨拶するでもなく尻切れな感じになってしまったけど 。

今回も村田さんのド真ん前で、脳髄を刺激する比類なきブラスアンサンブルを堪能できました!去年聴けなかった “ SomeSkunkFunk ” に “ Chicken ” 、ジャコの “ 3Views ” 、TOPの “ SquibCakes ” も聴けたし大満足です。 あと 震災復興に捧げる(中村)八大ナンバーを演って下さったんですが “ 見上げてごらん ” では泣けたし、アンコールの “ 上を向いて歩こう ” は 手拍子の合うハネる感じのアレンジで楽しかったです。 村田さんの 音楽MCも面白かったし。 “ ソリッドブラスは手抜きできない。ビッグバンドの3rdトロンボーンのようにサボってもバレない事はない ” という話では 爆笑してしまったし(笑)。 演奏では、気合十分でノって吹いてらっしゃるのがよく判りました。トロンボーンは通常スライドの先についてるツバ抜きからツバを抜くんですけど、ノリノリで勢いよく吹いてるとベルの方(音が出る所)からツバが滴ってくるんですよね。 あとリップスラーもスゴかった。スライドの7つのポジションのうち、上部の4つぐらいのポジションと口の形の組み合わせで ほとんどの音を繰り出してる印象でした。 … って、こんなにジロジロ見られると困られるでしょうけど(笑)。 時々言ってますもんね “ 肩を張らずに楽な感じで聞いて下さい ” って。

帰りは雨に打たれ 名鉄車内ではネパール人のオッチャンに話しかけられるというハプニングもあったけど、嬉しくも楽しい とても有意義な一日でした。ありがとうございました~ 拓夫さんファンの方、村田さん、ソリッドブラスの皆さん。

   外部リンク   …  村田さんのブログ
   関連過去記事 … @ブルーノート  @TOKUZO  @浜松ジャズフェス


 Art for Life      試聴あり
  クリヤ ・ マコト [ 2011年 FUSION?]
ジャズピアニスト : クリヤ ・ マコトさんの 日本デビュー20周年記念盤です。 クリヤさんが今まで関わってきた、様々な楽器のアーティストたちをゲストに迎えた バラエティに富んだアルバム … ではなく(笑)、 なんだか全体的にフュージョン寄りなジャズ??? でもこれはこれでナイスなアルバムです。 リンク先のアマゾンに 試聴とクレジットなどの詳しい情報があるので一目&一聴瞭然なんですけど、 数曲ブツブツいってみまーす。

#01 エリック宮城(Tp)&中川英二郎(Tb)の2ホーンが吠えまくるジャズ。
#02 SHIHO ( Fried Pried ) のスキャットをフィーチャーしたラテンジャズ。
#05 伊東たけし(As)をフィーチャーした プログレっぽいジャズ。
#08 テーマがあって ソロ回しがあって ユニゾンのキメがあって ってなんか …(笑)。
#09 初期のカシオペアを髣髴とさせるジャズ系フュージョン。
#10 生演奏的打ち込みリズムがイイ感じのルパンチックなラテンジャズ。
#12 ジンサクならぬノリサク (則竹裕之&櫻井哲夫) リズムの変拍子フュージョン。

  クリヤさん関連 過去記事
    ブログ3周年で原点回帰。     平井堅 の ヨーロピアンジャズ。
     クリヤマコト と 接触 !       ブログ1周年、 あざーす。
    ジャズの新しいカタチ。     アニソンがスタンダードになりうる可能性。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。