“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |





       
    アシスタントが
    本田さんなので
   初期の映像(たぶん)
ゲームバラエティ番組 『 スーパーマリオクラブ 』 が一夜ならぬ一夕限りの復活?という情報が流れてきました~。コーナーや番組名を変えつつ何年かに渡って放送されていて どの時期に見てたのかよく覚えてないけど、ドクターマリオやマリオカートの勝ち抜き戦とか毎週楽しみに見てたっけ … 懐かしい! “ なんでやねん なんでやねん なんでやね~ん。 … というワケでございまして~ ” の渡辺徹と加藤紀子の凸凹司会も楽しくて、この番組を見て加藤紀子が好きになった人も少なくないのでは(笑)。 その加藤紀子がスウェディッシュポップに傾倒してたのもあり シングルもそんな感じで、 オザケンやピチカートファイブなどの渋谷系と似てたこともあり、 当時聞いてたNHKFMのミュージックスクエアで中村貴子が流しまくってたカーディガンズに取り付かれたっけ ( 時系列がバラバラかな~? ) 。

初代司会の本田理沙、『 おぼっちゃまくん 』 に出てくる 茶魔のいいなケツ=いいなづけの御嬢沙麻代にそっくりだ。小林よしのりが好きだったんじゃないかなぁ。 … そういえば なんでこんな個性的なマンガ好きだったんだろう?細部までゴチャゴチャ書きまくる よしりんの絵にハマったのか。単純に低レベルな下ネタにハマったのか。単行本揃えてたし。枕カバーもあったし。アニメも見てたし。主題歌のカセットテープも持ってたし。実兄には未だに “ ぽっくん ” と呼ばれるし(笑)。 … 後の 『 ゴーマニズム宣言 』 の兆候で?「おこっちゃまくん」なる、読者の怒れる話をマンガに表現する欄があったりして、良くも悪くも内容の濃いマンガだったのかも。。。

   復活!スーパーマリオクラブ(仮)
    テレビ東京 2010.12/25(土) 16:00~17:15
             テレビ愛知でやるか心配だな …

   オマケ動画  ( 動画削除後の場合は御了承下さい
スポンサーサイト


 rock dust light star      試聴は コチラ
  jamiroquai [ 2010年 ACID JAZZ ? ]
5年ぶりのスタジオアルバムってことなんですが。あれっ?ジャミロクアイってこんな感じだったっけ。 なんかもっと、早い16ビートでジェイケイが踊り回ってそうな ・ カッティングギターが心地良くてノリノリな感じだったような気がするんだけどなぁ。 今回のはなんだか “ ありがちな洋楽 ” に収まってしまっているような印象。もちろん個人的感想ですけど。 … まぁ ジャミロクアイに限らず、シングルやアルバムから曲をかいつまんでフォルダに入れて聴くことが多いので、 アルバムをフツーに聴くと印象が違っちゃうのかな。もうしばらくループ再生してみるか。


 TRANSATLANTIC R.P.M.      試聴は コチラ
  INCOGNITO [ 2010年 ACID JAZZ ]
コチラはインコグニート結成30周年・通算15枚目のスタジオアルバムです。ジャミロさんとこと比べるワケではありませんが ブルーイはイイ!これぞ!的な、これこれ こういうヤツ!って感じの、聴いててニヤニヤしてしまうナイスなアルバムです。1曲目はボズ・スキャッグスのカバーで、フルートのバッキングが印象的な男女ボーカルのミディアム16ビート、2曲目はラップをフィーチャーしたミディアム16ビートで、3曲目キター!まさに “ インコグニートここにあり ” な、ブルーイがワカチキカッティングギターをノリノリで弾いてるのが見える、ホーンセクションが冴え渡る逸曲。この曲だけでもこのアルバム “ 買い ” です。某レンタルチェーンでも借りられるので、興味ある方は是非。

Next saturday night,we’re sending you back to the future!なドク

ハードディスク内蔵ブルーレイレコーダーを使いはじめてから2年と数ヶ月、 遅ればせながら ブルーレイを初体験しました~。 そう、心のベストテン第1位の映画、バックトゥザフューチャー3部作のブルーレイが出たからなんですけど。 … しかーし! 読み込み遅っ!(ディスクドライブがショボいのか?) 特典映像は見たことあるヤツばっかだし。PCのBDドライブ持ってないからコピーできないし ≒ 毎回ロゴと注意事項が出てウザイし。なんか、イマイチメディア???

個人的に価値が見い出せないだけで、容量の大きなデジタルコンテンツが出てくる この先には必要なメディアなのかなぁと。今回のBTTFのような、様々な映像コンテンツを詰め込んで売るには必要なディスクかもしれない。でも容量が大き過ぎて、ひとつのパッケージとして一般の人が使うには使いにくいんじゃないかなーと。例えばドラマの1クールを詰め込むにはイイかもしれないけど、独立した映像を詰め込むには管理しにくいんじゃないかなーみたいな。まいっかそんなこと。そういう時はDVDを使えばいいのか。どうなるブルーレイ。5.1チャンネルの様にフェイドアウトしないか。3Dも危ういぞ。ブツブツ。

DVDで出た時や スターウォーズの時も思ったんですけど。向こうのメイキングって こっちの意味合いと少し違ってるというか、 “ ここはこうやって撮ってるんですよ~ ” とか “ こんな模型なんです ” とか そういう裏話じゃなくて、俳優やスタッフの感想じみたのもが多くて。 “ あの時はテレビドラマの撮影もあって大忙しだったよ! ” とか “ 誰々と御一緒できて光栄だったわ! ” とか。いや、そういうんじゃなくてさ。 卒業文集的な、思い出残そう的なのじゃなくてさ、メイキングなんだから “ 作ってる様子 ” が見たかった。その意味で言うと、今回初収録の?昔3部作ビデオのオマケだったヤツかな~、ホバーボードの撮影風景とか、デロリアンが好きすぎて作っちゃった人のドキュメンタリー的なヤツは面白かったです。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。