“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 ムード歌謡 ~歌姫昭和名曲集~ ( 限定盤通常盤
   中森明菜  [ 2009年、 歌謡曲 ]
ジャズにはスタンダード、洋楽にはオールディーズという概念がありますけど、邦楽にもそういう概念が定着してきたのでしょうか。 と前向きに捉える事にして。(-_-メ)  … カバー乱発の近年ですが、今回紹介するのは そんじょそこらのありがちなヤツとは違う ナイスな作品です。 当ブログで何度も推してるアーティスト : 村田陽一 さんによる全面プロデュースで、70年代周辺の歌謡曲が管楽器中心のコンテンポラリーなアレンジで楽しめます。 個人的に この手の “ 歌謡曲をノリノリコンテンポラリーにアレンジしちゃったヤツ ” が好きなだけなのかもしれませんけど。1曲だけフェイドアウトが。なぜだーなぜなんだ。非・生演奏的なのに。 … では数曲ブツブツ言ってみま~す(笑)。 

氣氛歌謡 オープニング・エンディング
最初と最後に村田さん書下ろしのインスト曲を収録!西村浩二さん(トランペット)や竹野昌邦さん(テナーサックス)など 村田さんと繋がりのあるジャズマンで構成されたビッグバンドが、スリリングでダイナミックでゴージャスな演奏を聴かせてくれます。どちらも同じテーマ(メロディ)の楽曲なんですけど、オープニングは裏打ちが印象的な刑事モノ?的アレンジ。エンディングは 夕日をバックに峰富士子がバイクに乗ってる感じなアレンジです。

経験
5管バンドによるノリの良いスカナンバー。

恋の季節
ピンキラの名曲をビッグバンドアレンジで!そういえば 一青窈もカバー してたっけ。なんか、円谷系戦隊モノのオープニングみたいな感じもするな(笑)。

夢は夜ひらく
宇多田の母ちゃんも歌ってた ブルース(?)。クラリネットをフィーチャーした小編成で。

雨の御堂筋
ベンチャーズ作曲による欧陽菲菲のナンバーを、ノリ易くシンプルな8ビートアレンジで。クリアな生ピアノは プリプリなどのプロデュースで有名な笹路正徳。

絹の靴下
今回のアルバムで一番ノリの良いビッグバンドファンク!カッティングギターとハモンドオルガンもカッコいいし、シェイク(金管楽器の小技)やニヤリとするブラスのフレーズ(2拍3連とか)も。

   当ブログ内 『カバー』 キーワード 検索結果 ( 25件も書いてる!(ノ><)ノ )
   村田さん御本人による、今作品についての 記事
   関係ないけど オマケ動画  ( 削除後でしたらご了承下さい
スポンサーサイト
090629 フジテレビ 『HEY×3』 より



    
    TB界の
  エイちゃんこと
中川英二郎 さん(右端)
  <勝手に呼ぶな>
更新がシカバネ気味のアホ山ですけど。。。 … いつからか全く見なくなっていたフジテレビの音楽番組 『HEY!HEY!HEY!』 を、最近また毎週録画してまして。 ある年に流行った曲を映像と共にランキングで紹介、その中から誰かが歌いに来てくれるかもしれない?というコーナーが面白くて。 今までで印象深かったのは、欧陽菲菲、五輪真弓、ジュディ・オングなどなど。 公式ページで過去のオンエアリストが見られるんですけど、ナルホドなかなかピンポイントな人選。まぁもちろん現役で歌ってない人や引退しちゃってる人は呼べないワケですが。 このリストを見ると、最初に特番で名曲ヘイヘイやっといて、そこそこ数字が良かったから?いちコーナーにしました的な感じがするな(笑)。

ダウンタウンの番組としては他所でも見られるんですが、2人が大御所に容赦なくツッコミを入れるのが面白いところ。歌の伴奏が生演奏の時とカラオケの時があって 楽しめる時と流し見で終わっちゃう時もありますけど、ダウンタウンのトークや夜ヒットの映像などが見られるので毎回それなりに楽しめます。その後にやる現代のアーティストコーナーは ほぼ早送りですけど。 (-_-メ)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。