“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
YouTubeで動画を見る




    
  画像にリンクが
  貼ってあります
いや~ フュージョンで泣けるとは思いませんでした。 先月末にNHKで放送された、Tスクエア30周年記念ライブにおける 『Omens of Love』 で。 三十路になったとは言え歳のせいじゃないと思うし、 これでも人目を気にする方なので 誰か一緒に居たら泣けないんですけど。 もともと 『ちびまる子ちゃん』 の感動的な回でホロリとしたり(笑) 逆に泣けるほど爆笑したりする事もあったので その兆候はあったのかも? あとはまぁ 音楽バカが高じただけの事ではないかと。 しかしフツー音楽で泣くといったら 歌詞に共感するケースが多いと思うんですけど、旋律?コード進行?といったメロディラインだけでジワリと来ちゃうんだからおかしなもんです。(-_-メ) そういえばミクシイ内における友人からの紹介文に “涙脆い一面も持ちあわせます” ってあるけど、彼の前で泣いたことなんかあったっけ?笑い泣きは結構した覚えあるけど。

先日は フジテレビのHEY×3 (名曲チャンプと称された回) で、欧陽菲菲が歌った 『LOVE IS OVER』 にジーンときてしまいました。 いや~ 音楽って、ほんっっっとにイイものですね。 … スクエア30周年で旧メンバーがたくさん集まってたけど、やっぱり本田雅人は不在だったなー。彼とスクエアの間に何があったのだろうか? 個人的には本田時代のスクエアが好きなのに~。ちゃっかり本田さんの曲はやってたのがこれまた気持ち悪いというか何と言うか。 ところで 我らがカシオペアも30周年だというのに、今だに何の有効な企画もナシ!これといった企画もない つまらんメルマガを送ってくるな!今さらBOXなんか要るか!ファンなら音源なんて持ってて当たり前、それをかき集めてベスト盤?ベスト盤はこれからファンになる人やメジャーな曲を聴きたい人の為のものだろうが!ファンを小バカにするな!野呂さんのバカバカー

泣けるフュージョンはサビが良い (削除後でしたら申し訳ありません
   『Nab That Chap!』 CASIOPEA vs THE SQUARE より
スポンサーサイト
YouTubeで動画を見る




    
  画像にリンクが
  貼ってあります
“あやや” こと 松浦亜弥 さんが歌上手だって話題は 常にネットのどこかで ささやかれてる感じがしますけど。そんな記事や動画をサーフィンしていたら、心のベストテン第1位の生演奏動画を発見したのでリンクを貼ってみま~す。 ネタは 以前にも紹介 した、あやや× 村田陽一 ビッグバンドです。 … 確か、この時のアレンジ・演奏は村田さん御本人もお気に入りらしく、いつかCDに収められたらな~なんておっしゃってたような気がします(間違ってたらスンマセン)。
YouTubeで動画を見る


      
 動画を色々見たけど
 やっぱり?オケや弦を
 フィーチャーした物が
 圧倒的に多いですね
  ガッカリ
まぁ致し方ない事なんですが、権利云々とか 誰かが騒ぎ立てたりするようなものは、 お蔵入りして まるでこの世に存在しなかったもののようにされてしまうのが世の常でして(SMAPの 森且行 しかり)。 この買物ブギの歌詞も、笠置シヅ子のバージョンでは「つ○ぼ」「め○ら」という 今では放送禁止用語とされている言葉も含まれてたんですねぇ、これは知りませんでした。 山口百恵さんがNHKでプレイバックパート2を歌う時は、歌詞の“ポルシェ”を “車”と歌い変える話は有名ですけど。 ♪緑の中を走り抜けてく真っ赤な車~。。。

This Time by Basie [1963年 録音. JAZZ]
  Count Basie      試聴する
1950~60年代の流行曲を、 クインシー・ジョーンズ のアレンジで、ベイシー楽団が演奏しちゃったという 何ともナイスな作品です♪  … 数年前 高校時代のジャズ部へOBとして行った時に、現役生が演奏していた曲の原曲を探して出会ったレコードなんですけど。 開けてビックリ 『 I Can't Stop Loving You 』 『 Moon River 』 『 Walk, Don't Run 』 といった、自分が現役時代に演奏した事のある曲も収録されており、しかもそれがクインシー・ジョーンズのアレンジだったとは! 3拍子ワルツ版がメジャーな(ですよね?) ムーンリバーや、ベンチャーズのテケテケサウンドで有名なウォークドントランなどが、スウィンギンな4ビートアレンジで 楽しめます♪

クインシーのアレンジは ポップかつ大胆で好きなんですけど、生粋のジャズではないなどと あまり良い評価をしない人も居ますね。 確かにこの盤も、純粋なジャズ作品とは言えないかも?しれませんが。 …12曲目の 『 Hucklebuck 』 は、土曜お昼にテレビ東京系列で放送されているニュース番組: 週刊ニュース新書 のテーマ曲に使われています。 毎週録画でチェックしてる、オモロ~!な番組です。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。