FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★




   我らが
 村田陽一 さん
 (トロンボーン)

  相変わらず
   演奏者の
   ショットは
   少ない
さてさてFNS歌謡祭について今年も一筆書きま~す。 FNS歌謡祭とは、 毎年12月恒例の 生演奏系音楽特番です。 今年の武部さんは、WaT、藤岡藤巻と大橋のぞみ、郷ひろみ、倖田來未、嵐、EXILE、Kinki Kids、ジェロ、森山直太郎、青山テルマ、織田裕二、ゆず、水谷豊、広瀬香美、コブクロ、浜崎あゆみ、計16組のバックで、全18曲(たぶん)において生ピアノ を演奏されていました。お疲れ様でした! そして我らが(勝手に呼ぶな)村田さんも、アレンジ&トロンボーンの演奏お疲れ様でした~。

今年はやっぱり、ホーンセクションが大フィーチャーされたキンキ(カタカナで書くと魚みたいだな)の 『Secret Code』 が良かった。 スカパラの北原さん率いる6管の間を縫うようにして、村田さん率いる3管がナイスなバッキングでした。あとは ゆず も良かったな。安心して聴いてられる感じ。 … しか~し。その他には なんだか “今年はこれが良かった!” というのがあまりなくて、全体的にフツーに面白かったという感じでした。なんか やたら音数が豪華過ぎて、メリハリがなかった感じが少々。 PAのトラブルも気になったなぁ。せっかくTOKIOが生演奏に復帰したのに、ゼンゼン音が聞こえなかったし(演奏のモタツキは愛嬌♪)。演者によっては緊張が良い方に作用していない人も? なんだかな~。期待しすぎたのかな(笑)。



  ホーンズの
  珍しいショット

   奥から
  村田さん(TB)
  西村さん(TP)
  竹野さん(TS)
    
今年は局側に大きな変化が見られました。それは、楽曲の作詞・作曲者が表示されるようになった事です。これは何故なのか真相は分からないけど、どちらかというと 曲のリリース年を表示するきっかけで作詞作曲も表示するようにしたんじゃないかなぁ。でも アーティストの表示に関しては相変わらずで、ゲスト的なミュージシャンは表示して、村田さんなどのレギュラー的なアーティストに関しては全く表示しませんでした。来年はどんな変化が見られるかな~ブツブツ。。。

  過去記事 … FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2007。
             FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2006。
スポンサーサイト



| ホーム |