“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |





      
    三原綱木
  ザ・ニューブリード
  with 弦セクション
NHKで 平日のお昼に放送しているトーク番組 『スタジオパークからこんにちは』 を見ました~。 今回のゲストは、元 ブルコメ のギターリストであり 現在は歌伴ビッグバンド “ニューブリード” のバンマスを勤める三原綱木さん。 個人的に “ニューブリード” と言えば ダンさん であり夜ヒットなんですけど…、NHKでそんな方向の話をしてくれるワケもなく 紅白ネタがメインでした。





      
   歌伴はラインで
   つないで送信!
紅白における生演奏の伴奏は、一昔前までは会場内のオーケストラピットで演奏していたそうなんですけど。 なんと近年は違うスタジオで演奏して、それを会場にラインで繋いで音を出しているそうです。 さらに、バンドはビッグバンドとストリングスの2つに分かれて演奏するというのだからビックリ。 ン~ 何か理由があって わざわざ別のスタジオでやるんだろうけど、バンドが全く画面に映らなくなっちゃったのはツマランな~ ブツブツ。。。
スポンサーサイト





   
  閉ざされた
 グランドピアノ
この時期の音楽特番は 生演奏でガンバってるところも少なくないのに、この日テレのヤツとグラサンの方 (ダウンタウン曰く) は 毎回弾きマネを貫いてます。弾きマネを生放送でやる意味って何だ。つまらん。



     
  もしもなのは
千も承知なんですけど

     
 チューニング前の
   高ピッチな
    松本さん




    
   左手で
  ベル側を持って
 右手でスライドを …



   我らが
 村田陽一 さん
 (トロンボーン)

  相変わらず
   演奏者の
   ショットは
   少ない
さてさてFNS歌謡祭について今年も一筆書きま~す。 FNS歌謡祭とは、 毎年12月恒例の 生演奏系音楽特番です。 今年の武部さんは、WaT、藤岡藤巻と大橋のぞみ、郷ひろみ、倖田來未、嵐、EXILE、Kinki Kids、ジェロ、森山直太郎、青山テルマ、織田裕二、ゆず、水谷豊、広瀬香美、コブクロ、浜崎あゆみ、計16組のバックで、全18曲(たぶん)において生ピアノ を演奏されていました。お疲れ様でした! そして我らが(勝手に呼ぶな)村田さんも、アレンジ&トロンボーンの演奏お疲れ様でした~。

今年はやっぱり、ホーンセクションが大フィーチャーされたキンキ(カタカナで書くと魚みたいだな)の 『Secret Code』 が良かった。 スカパラの北原さん率いる6管の間を縫うようにして、村田さん率いる3管がナイスなバッキングでした。あとは ゆず も良かったな。安心して聴いてられる感じ。 … しか~し。その他には なんだか “今年はこれが良かった!” というのがあまりなくて、全体的にフツーに面白かったという感じでした。なんか やたら音数が豪華過ぎて、メリハリがなかった感じが少々。 PAのトラブルも気になったなぁ。せっかくTOKIOが生演奏に復帰したのに、ゼンゼン音が聞こえなかったし(演奏のモタツキは愛嬌♪)。演者によっては緊張が良い方に作用していない人も? なんだかな~。期待しすぎたのかな(笑)。



  ホーンズの
  珍しいショット

   奥から
  村田さん(TB)
  西村さん(TP)
  竹野さん(TS)
    
今年は局側に大きな変化が見られました。それは、楽曲の作詞・作曲者が表示されるようになった事です。これは何故なのか真相は分からないけど、どちらかというと 曲のリリース年を表示するきっかけで作詞作曲も表示するようにしたんじゃないかなぁ。でも アーティストの表示に関しては相変わらずで、ゲスト的なミュージシャンは表示して、村田さんなどのレギュラー的なアーティストに関しては全く表示しませんでした。来年はどんな変化が見られるかな~ブツブツ。。。

  過去記事 … FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2007。
             FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2006。
明日12月3日(水)夜7時からフジテレビで、毎年恒例の生演奏系音楽番組 『 FNS歌謡祭 』 が放送されます。今年も来ました、生演奏の音楽番組が放送されるこの時期。 FNS歌謡祭クリスマスの約束紅白、その他の年末特番やクリスマスソング特番などなど。 生演奏と来れば ジャズ系・スタジオ系ミュージシャンの出番であり、それをテレビで拝聴できる楽しみな期間です。 今年のFNSも村田さんの生演奏が聴けるようで、御本人のブログによると キンキ(カタカナで書くと妙だな)の曲において 北原雅彦さん(スカパラ)率いる6管と 村田さん率いる3管での、バッキングホーン合戦(大袈裟か)が聴けるらしく、こりゃー楽しみ。 さて今年の武部さんは何曲で生ピを弾くのかな?

   ● 上原ひろみ絢香は、僕らの音楽の再演?
   ● 去年の コブクロ&絢香 ~ 生演奏ザイルの流れは良かったなぁ
   ● TOKIOが生演奏に復帰?
   ● 生演奏しない=非音楽的な大衆出演者によるブリッジもあります
   ● ハロプロは紅白と共に落選?
   ● 矢島美容室とんねるず)が何かやらかしてくれそうな予感?
   ●ストリングスセクションは弦一徹かな?

  過去記事 … FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2007。
             FNS歌謡祭 は 武部聡志祭 2006。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。