“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



     
   ダン池田
   ニューブリード

 1977年5月2日放送
 夜のヒットスタジオより
   『 悲恋白書
    岩崎宏美
昭和歌謡界の発展を 伴奏で支えた名バンドマスター : ダン池田氏が亡くなられたそうです、というか昨年末に亡くなっていたそうです。 ダン氏率いる歌伴ビッグバンド “ ニューブリード ” は、 夜のヒットスタジオ紅白歌合戦レコード大賞 など多くの歌番組の伴奏を担っていました。 それらの映像を数年前にスカパーで見てからというもの、生演奏や歌謡曲の良さを改めて(新ためて)認識しまして。 もともと 筒美京平 を中心とした古き良き音楽に興味があった事や 高校のジャズ部で ビッグバンド をかじった経験などもプラス要素でしたけど ( 筒美京平への興味は 小沢健二 の 『 強い気持ち, 強い愛 』 まで遡る )。

ダン池田といえば一番有名なのは 良くも悪しくも 暴露本 。世間的には この本がダン氏を芸能界追放に追いやったとなってますけど、個人的には逆のように思います。これは氏が芸能界を辞めるにあたって吐いたツバのようなもので、生演奏などの音楽らしさを失っていく業界への怒りのメッセージのように感じました。 まぁ 結構 “やんちゃ” な発言もありましたけど (笑) 。 一番印象的だったのは 田原俊彦 がレコ大で最優秀新人賞?取った時の話。賞を取るとトロフィー貰って再度歌うんだけど、ダン氏もバンドメンバーも まさか田原俊彦が取るなんて有り得ないと思っていたらしく、楽譜を足元に捨てていたので 慌てふためいたとかなんとか。 最近の歌手の歌唱力は コムロ 旋風が吹き荒れていた頃よりはマシになりましたけど、それでも “ハァ?”っていう人いますねぇ。

  外部リンク … 産経ニュース  
スポンサーサイト




    
  ソウルフル 絢香
  ソルティッシュ塩谷
今年3つ目の記事というマイペースぶりにも驚きですけど、今さら紅白です(笑)。 … 音楽番組を録画しては、サワリだけ・ワンコーラスだけ・生演奏かどうかだけを見て後は早送り~という見方をすることが多いんですが、紅白も例外に漏れずでした~ ブツブツ。

  絢香
近年の若手歌手の中では群を抜いて歌が上手ですね。ゴスペル系の、声量のあるソウルフルな声をしてらっしゃいます。 その実力もあってか 昨年末の FNS歌謡祭 における 綾戸智恵 (ピアノ) に引き続いて、 紅白では塩谷哲のサポート。 彼女、普段の音楽性は わりとフツーのポップス?みたいなんで、今後は 管や弦をフィーチャーしたアップテンポの曲とかイイんじゃないかな~ … というのは個人的好みか。 “現状~”の発音が良い(笑)。

  Gackt
アーティストとしては好きでも嫌いでもないんですけど、この演出はなかなか豪華で面白かったです。まぁ大河に出てた訳だしヒネリのある演出ではありませんけど。威厳のある役柄と、鼻にかかるクリアな声質のギャップが気になってしまいました。あとベースがアップライトってのも何か変。パフォーマンス的には良いか。

  寺尾聰




    
  日本を代表する
    スタメン
 3管ホーンセクション

いや~ コレ最高。この上ない曲・アレンジ・編成・メンバー、文句ナシ。ホーンも良いし、ギターも良いし、カッコ良過ぎ。 そういえば寺尾聰は 西部警察 でもオイシイとこ持っていく役だったなぁ。

  関連記事 … FNS歌謡祭は武部聡志祭2007。




    
  現在は なんと
 一児のママな bird
(パパは みうらじゅん
ニコニコ動画 って ニチャン臭が強いし登録が必要なので利用してなかったんですけど、登録からしばらくすれば時間制限なく視聴できるし 国産の良さもあって なかなか良いですね。 例えば当ブログでイチオシの日本人ソウルシンガー : bird (バード) を YouTube で検索すると、約13万件の検索結果が出ます。日本版ならPVが数件ヒットするけど、“ bird ”ってフツーの名詞だから グローバル版だと ワケが分かりません。 そこんところ国産は見つけ易いです。 登録者のみ利用可能という 閉鎖的な環境もあってか、権利云々な動画も楽しめます。 ↓は、 以前 紹介したDVDの動画です。 … アレッ?DVDの収録映像全部あるじゃん!さすがにココまで見れちゃうとナンですねぇ。 (-_-メ)

  tour 1999 live!  (全て削除されてしまいました!)

  島健 関連記事
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。