“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今月はじめ、偉大な作詞家 : 阿久悠 氏がお亡くなりになりました。 氏は たくさんの名曲の詞を書いていますが、その中でも注目すべきは作曲家 : 筒美京平 氏と組んだ作品です。 その代表曲が、レコード大賞を受賞した1971年発売の 『 また逢う日まで 』 。 尾崎紀世彦 の素晴らしい声量が印象的な、ナイスな逸曲です。 少~しハネる感じの16ビートで リズムやホーンなどが R&B っぽく、 “歌謡曲の転換期を象徴する曲” との評も。

  阿久悠 動画いろいろ ( 削除後の場合は御了承下さい )   
   また逢う日まで     原曲?と噂の洋楽      ロマンス
    カルメン'77       ペッパー警部        サウスポー
    夏にご用心       宇宙戦艦ヤマト        夢光年

そして コチラ は、生前の阿久悠氏も出演している 歌謡曲を紐解く番組。 言われてみれば、 音楽好きな人は皆 フツーにこういう聴き方してるのではないでしょうか? カラオケに行った時 思うパート ・ フレーズが入ってないと ちょっと“イラッ”とします(笑)。 曲数をウリにしてる? “○GA” 社のカラオケは完成度低すぎ。
スポンサーサイト

ゴールデンタイム            試聴する
和田アキ子 ( 公式 wiki ) [2007. J-POP]
“ゴッドねーちゃん” こと和田アキ子の新譜です … と言っても 2ヵ月以上前に発売されたものですけど。 前から気になってたんですが ようやく音源を手に入れまして。 歌詞カードを見てニヤリ、作曲は日本の音楽シーンを語る上で外せない 馬飼野康二 (まかいのこうじ) 、そしてバックも豪華です。 ギターに 小野瀬雅生 ( クレイジーケンバンド )、 パーカッションに 斉藤ノブ 、コーラスに アマゾンズ 。 そしてホーンセクションは、 エリック宮城木幡光邦 (トランペット) 、中川英二郎 (トロンボーン) 、近藤和彦 ・ 竹野昌邦 ・ 宮本大路 (サックス)と、EMバンド? 熱帯ジャズ楽団 ?ソリッドブラス?な メンバー。16ビートノリノリファンクでカッティングギター有り、弦セクション有り、当ブログで提唱してきた(?)16分音符の2連発フレーズ有り、叫び有り(笑)、 ジェームズ・ブラウン を彷彿とさせる “Get up!” ワード有りの ハズレ無しソングです。


   
 フジ系 『 Mフェア 』 での
  当て振りセクション
  ( 録音メンバーとは無関係 )
        歌うアキ夫 ( 削除後の場合は御了承下さい
        過去記事 … ルパンはロッキーだった!?
昨日は友人宅でDVD鑑賞会でした。 終わって気が付いたら夜中の2時 友人曰く ジャパンが付く前のX が良いそうです。ベースが好きなんだとか。

ヨシキがピアノ弾いてる時にドラムが鳴ったり、鍵盤居ないのにシンセが鳴ったりしたのが気になっちゃったなー。誰が弾いてるのかな。録音されたのを流してる感じでもなかったし。 あ~、やっぱりコレは大音量で聴くべきだ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。