FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★



右側がクリヤ氏
   左側の黄帽は
   ドラムの 藤井摂

“ ど~も! ” とサイン
昨日 八事ハウジング で行われた、 クリヤ・マコト の野外イベントに行ってきました~。 実は当ブログタイトル “アンチテーゼ” の元ネタ(?)となるアルバムをリリースした、意味有りなアーティストさんでもあります。 氏は 1998年に発売した アニメソングのカバーアルバム “アンチテーゼ” で アニメソングがジャズの新しいスタンダードになりうる可能性を示し、音楽のジャンル分けに対して反証(アンチテーゼ)しました。 これを勝手に、ちょっとジャズなメディアを紹介する当ブログのタイトルに頂いちゃってるというワケなんですスイマセン。 … 真夏のような暑い日差しの下、4ビート ・ 16ビート ・ ジャズ ・ ブルース ・ サンバ などの多彩なラインアップで アンコール有りの 計7曲を披露、天気に勝る程の熱い熱い演奏でした! クリヤ氏は常に ハイテンション&フルパワーで、落ち着いて座ることなく ほとんど中腰状態でピアノと格闘、汗を拭きつつ演奏の約1時間半でした。
      1. Illumination
      2. 大きな古時計
      3. Love for Sale
      4. - No Name - (NHKラジオ “あさいちばん” のテーマ)
      5. The Voyager
      6. Peninsula
      <アンコール> Watermelon Man
終了後 CDを買えばサインしてもらえるというので、持ってるCDだったけど2枚購入してサインして頂きました! クリヤ 「お名前は?」 ぶる山 「いやぁ、クリヤさんのサインだけでイイですよォ。 あの~ ボク、アンチテーゼ がスゴイ好きで…!」 「あ~アレね! あの後スタッフが作った会社の名前に “アンチテーゼ” って付けたんですよ!」 「あ~そうなんですかぁ。(← テキトーな反応だな) 僕のブログも “アンチテーゼ” って名前なんですよ! 名前頂いちゃいました。」 「あ~そうなの~。」 「 … 密かにスリーを待ってるんですけど (← 言うたら密かちゃうやんけ) 」 「あ~アレはね、 “TV JAZZ Anthology” ってのが続編なんですよォ。」 「あ~アレも良かったです!」 と こんなカンジで 質問はなんとなくスルーされてしまい(笑)、次の人の番が迫って 少々 尻切れな感じで終了~。 「TV JAZZ はロンリーマンが良かったです!」 とか 「これからもガンバって下さい!」 とか言いそびれて 若干の後悔は残ったけど、 いや~それにしても クリヤ氏は良い意味でオーラを感じさせない 気さくなイイ人でした~。 仕事場から直接駆けつけて 間に合って良かったです。魚臭い手で握手してスンマセンでしたー ガンバレ クリヤ氏!それ行け アンチテーゼ!

  クリヤマコト 関連記事
アニメソングがジャズの新しいスタンダードになりうる可能性。
ジャズの新しいカタチ。     ブログ1周年、 あざーす。
スポンサーサイト



| ホーム |