“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
番組の存在自体は知っていたのですが、遅ればせながら はじめて見て 即ハマってしまいました~。 TBS系列の 中部日本放送 (CBC) で製作されいる 「 鶴瓶のスジナシ! 」 は、 笑福亭鶴瓶が 役者や芸人をゲストに迎えて 即興でドラマをやるという番組です。全国的にも ・ 芸能人の間でも結構話題になっているとか。

今回は年末スペシャルって事で 福田麻由子 がゲスト。 現在若干12才で、実写版 「ちびまる子ちゃん」 では まる子のお姉ちゃん役を演じている、天才子役と話題の女優さんです。 まぁ ぶっちゃけ コレきっかけで見たんですけど (ノ><)ノ、 おじいちゃん (鶴瓶) と意気投合する アドリブ感動ドラマにやられましたー。 同時に放送された 劇団ひとり との回も なかなか面白かったです。

鶴瓶は他にも 即興落語や即興漫才の番組をやっていましたが、この番組は 演者同士の探りあいや 張り詰める緊張感がスゴイです。 … “芸人と俳優”という、異ジャンルのフュージョンが楽しめるローカル番組、 全国的にはどの程度放送されているのか分かりませんが、DVDも発売されていて TSUTAYAでも借りられますので興味ある方はドウゾ。
スポンサーサイト

Shimaken Super Sessions
  島 健 [2006. Jazz]      試聴可
ジャズ系ピアニスト島健のセッションアルバムです。歌い手さんなどをゲストに迎えて、ナイスなジャズセッションでジャムってます。 公式サイト には本人のライナーノートが載っていて “ジャズは何でもありなんです!” との面白い発言をしてらっしゃいます。今年の紅白に出るとの発表もあり、誰のバックで弾くのか楽しみです♪

  And The Melody Still Lingers On / featuring bird
ディジー・ガレスピー (トランペット) 作曲のスタンダード 「A NIGHT IN TUNISIA (チュニジアの夜)」 に歌詞をつけた曲です (邦題は 「永遠のメロディ」 ) 。さすが 学生時代からジャズを歌っていただけの事はあって、手放しで聴ける安心感。ストリングスを貴重としたアレンジも秀逸です。 … 以前 元スピードの hiro が Coco d'Or (ココドール) 名義で出したアルバムの バージョン と聴き比べてみるのも面白いです。

  BLACK COFFEE / featuring 平原綾香
冒頭の部分はケイコ・リー?と思える程、ジャズシンガーになりきっています。オヤジさんはプロのサックス奏者だし、ジャズの魂も持ってるという事でしょうか。大学で専攻し、プロに師事を仰いでいるというサックスの披露はいつだろう?

  CHATTANOOGA CHOO CHOO / featuring ゴスペラーズ
ゴスペラーズは、バラード路線に走る前は好きで良く聴いてました。彼らはCDで聴くとキレイなハーモニーなんですが、テレビとかだとイマイチ… 。外人さんのアカペラグループと比べると やっぱり体の造りが違うから?それともマイクの使い方?PAのせい? … がんばれゴスペラーズ!地元刈谷出身の酒井雄二はボイスパーカッション (ヒューマンビートボックス?) もできるし声質も好きです。 あとこの曲は、ホーンセクションが村田陽一 (トロンボーン)、荒木敏夫 (トランペット)、山本拓夫 (バリトンサックス)と、ソリッドブラスメンバーで固められてる点も注目。

このアルバムでひとつだけ残念なのは、今井美樹との曲がフェイドアウトで終わってる点です。ジャズセッション (≒生演奏)で フェイドアウトはちょっと。 … むか~し 小学生くらいの時に、 夕方のローカル番組 「5時サタマガジン」 ってのを見てたら 海外の女性アイドルグループが出演してたんですが、曲がフェイドアウトで終わった時は かなりの衝撃を受けました。 フェイドアウトほど “非音楽的” なモノはないっ。

  アーティスト過去記事 …   bird   ソリッドブラス
【2007.1.5 追記】 ひとつ訂正と言うか、真実が分かりました。修理に持ち込んでから 10日経っても音沙汰がないので、コチラから電話して分かった事です。 … どうやらNECの修理は 交換した部品をリサイクルに回すらしく、エイデンの修理部門も それに準じているとの事でした(NECに直接問い合わせてみた所 本当らしい)。それなら最初に言って欲しかったなぁ。断りもなく返してもらえないのは誤解を招く事にもなりかねないと思うし。

客商売は難しいです。ちょっとした発言が誤解を招きかねないし、それが即 信用につながるし。昔 食品スーパーで働いてたので思い当たるフシがあります。特に口コミの発達したオバチャンネットワークは 情報の通達も高速でした (笑)。

… しかしながら エイデンの修理部門に対する不満は拭えませんでした。 やっぱり 本当に ・ 一番 信頼がおけるのは、製品を作ったメーカーって事でしょうか。昨年(2006年)は メーカーが謝罪するという事件が多々あった年でしたが、今年はどうなる事やら。

まぁ またひとつ勉強になりました。



ネットに繋げば さまざまな情報が 動画やテキストで見られて便利なワケですが、そこには良い情報・悪い情報・正しい情報・ウソの情報などが混在していて、“どれを選んで どう信じるか” という、情報を選択する能力も必要になってきます。 故に、そのような能力が備わってないチビっ子がネットを利用するのは云々という話もあったりして。

巷のお店に関する悪い情報なんかも たくさん見ることができて、例えば電器屋。あそこの店員は態度が悪いとか、サポートがイマイチだとか、修理はダメだとか、数年間の修理保障で 購入時に何%か上乗せして払ったのに 修理の時には結局幾らか払わされるとか。

メインで使ってるデスクトップパソコンの調子が悪かったので、地元大手電器屋 エイデンへ修理に出しました。 エイデンでは自分ちの修理部門シューリーズ (店頭修理&工場修理) を持っており、基本的には そこで調査&修理という事になるようです。そして数週間後 修理が終わったとの電話があって取りに行くと…

「ハードディスクを交換したのでデータは無くなってしまいました」

ハァ? … そりゃー 修理に出す際 “データの保障はできませんので云々” っていう誓約書にサインしたけど、USB等の調子が悪いってだけで、パソコンが壊れて起動もできない状態で修理出したんじゃないし、ハードディスクは生きてたんだから、生きてるうちにバックアップとって、その後交換して、データを戻すのが修理屋としてのあるべき姿なんとちゃいますか。修理屋と謳ってる所が 生きてるハードディスクのデータを殺すとは信用なりませんなぁ。なんかミスってブッ飛ばしたんじゃないですか??? (こんな事なら もっとたくさんバックアップ採っとくんだった!) 詳しい説明もなくデータ飛びましたと言われてもねぇ。

あと 交換したハードディスク返して下さいよ。大手メーカー修理の場合なら概ね “この部品が壊れてました” って返してくれますよ。DVDドライブも交換したヤツ返して下さいよ (これに関しては メーカーも型番も修理前のと全く同じなので本当に変えたかどうかすら怪しい。製品番号は以前のを覚えてないので分からないけど)。

しかもなんと、治ってない不具合もあったので呆れたものだ。よくこれで 「修理が終わりました」 なんて言えるな。そしてさらに! ディスクの認識に関する 修理後の新たな不具合まで発覚 。アプリケーションのインストールディスクを入れてもメニューが開かないので、手動でディスク内のセットアッププログラムを開かなければならない (ドライブの自動再生は正常なパソコンと同じ設定)。 どーゆーこっちゃ。

… エイデン&シューリーズは良く利用していて 今までもSDカードやデジタルオーディオを修理に出したことがあるけど、両方とも全く新しいモノ=修理ではなく別の代物を渡された事がある。これらのことを踏まえて 今回は 「メーカー修理に出してください」 と言ってやった。すると店員は 「分かりました」 と言ったわりには 「まずコチラで調べまして、再度連絡しますので…」 って。いやいや ここで調べる必要ないやんか。直接メーカー修理に出してくださいよ。意味分からんわモ~。

モノには寿命があるとは思うけど、自分とこで売ってる商品の責任持てないのは どうもねぇ。わざわざポイントが付くクレジットカード作ったけど、この際 常用電器屋変えようかな~。全国区のコジマがイイかな~。ビックカメラは街中行かないとないし。

… まぁ ひとつ勉強になりましたよ。 ヘッ。 時代はBTOか。


LIVE HISTORY Part 2 [2004. Fusion]
CASIOPEA
1988年に行ったワールドツアーと 1992年オーストラリアでのライブを収めたDVD2枚組なんですが、今回特にオススメしたいのはオーストラリアでのライブの方です。 先回紹介したアルバム 『active』 のレコーディングでオーストラリアを訪れた際に メルボルンで行われたライブの映像で、個人的にはコレ (オリジナルは1992年発売) をきっかけにカシオペアの虜になったという意味深な映像でもあります。

オーストラリアの、美しい自然の空撮に カシオペアの曲が重なる壮大なオープニング、メンバーチェンジ直後のパワフルな演奏、客席のノリノリな外人さん、ベースソロ&ドラムソロ、演奏しながら客席乱入 … 。 特に 客席の外人さんが首でノッてたのが印象的で、当時 中2だった僕は 軽~いカルチャーショックを受けました(笑)。“オォCDと違うアレンジだ!これが生演奏か!これがカシオペアか!”と稲妻を喰らい、その後ファンクラブに入り、ライブにも足を運ぶように。 ワールドツアーの方も スペクトラムとの共演など見所満載です。

  DVD収録動画集 ( 動画移動後の場合は御了承下さい
  FINAL CHANCE   AKAPPACHI-ISM   THE SKY
FNS 歌謡祭 2006 について。 (ネットでは ELT 批判ばかりが目に付きますが) … いや~去年もそうだったけど、今年も武部さんがピアノを弾きまくる まさに 武部聡志 祭でした(笑)。 KinKi Kids、CHEMISTRY、伊藤由奈、大塚愛、中島美嘉、AI、絢香、槇原敬之、浜崎あゆみ、SMAP、計10組のバックで弾いてました。 真にお疲れ様でした~。

  DREAMS COME TRUE
1ステージ目のヒットメドレーは パーカッションに斉藤ノブ氏。日本のパーカッショニストといえば この人。 2ステージ目はカラオケか、カラオケに重ねてるような感じだった。 中村正人(ベース)のブログに “ 1ステージ目のアレンジは難しかった” という記述があったので、記述のなかった2ステージ目は??? 1箇所明らかに音と手が違ってたし。

  TOKIO
ワォ生演奏だ。長瀬の 「神奈川県からお越しの…」 っていうセリフとか、生でやってますよ的な演出も面白かった。間奏のリーダーによるギターソロはピッチがイマイチ だったけど、生演奏の意気込みと演出に 今年度の FNS歌謡大賞 を送りたいと思います(笑)。長瀬のギターの位置と、スッゴイ見て弾いてたのが印象でした。

  CHEMISTRY、槇原敬之

ホーンセクションに我らが 村田陽一 (トロンボーン) と西村浩二 (トランペット) ! ソリッドブラスでの盟友であります。 … 冒頭で ギターの小倉博和 (from 山弦) は紹介されてたのに、他メンバーの紹介は全くナシ。最後のスタッフロールでも出ないし。舞台の裏方(カメラや照明とか)は出しといて、それはなかろうもフジテレビ。

だいたい、作詞作曲者を表示しない音楽番組って何ですか。歌詞なんか表示するより大事なんとちゃいますか。そこん所 MステやNHKはちゃんとしてますよ。NHKなんかバンド名またはメンバーひとりひとりまで表示しますよ。 結局フジテレビやTBSは 数字取れればイイっていう大衆テレビ局ですかね。 (-_-メ)

… でも なんだかんだ言いつつ、FNSは アーティストがアーティストを観るという 年1回の数少ない特殊な生演奏番組だし、来年も楽しみです。いまや紅白より人気があるかもしれませんねー。

  アーティスト過去記事 …   ソリッドブラス   山弦

active [1992. Fusion]      試聴可
CASIOPEA
メンバーチェンジ後 3枚目のアルバムです。 … 前作 『 FULL COLORS 』 が勢いあっただけに あまり目立たないアルバムですが、ライブ活動はもちろん テレビ出演も多かった、フュージョン黄金期 (?) にオーストラリアで録音された秀作です。 ジャケットはこの時期に作られたカシオペアのロゴマークですが、タモリ曰く 「ゴミって書いてあるの?」

1曲目 : まさにこれから新しい歴史が始まるという感じのジャジーな曲。 2曲目 : スタンダードな曲構成の、カシオペアらしい曲。 4曲目 : 『 vs THE SQUARE 』 でのベースバトルでも使われた曲。ライブにおいても、シンセベースを手で弾くのが印象的。 5曲目 : ライブビデオ作 『 MADE IN MELBOURNE 』 では、オーストラリアの美しい空撮とマッチ! 6曲目 : カッティングギターにキーボードが重なる メロディアスな逸曲。 10曲目 : これもカッティングギターがカッコイイ、疾走感溢れる曲。 11曲目 : ミディアムスウィングな実験的曲。


(左) こんなのできたら要注意です

(右) グロかったらスイマセン [約2cm]
先月下旬に↑を採ってきました~。耳下腺腫瘍ってヤツなんですけど、なんでもコブ取り爺さんのコブがコレだったとか。 … すぐに採らなくてもいいモノらしいんですが、大きくなるばかりで摘出のリスクも増えるし、悪性化することもあるらしいので思い切って採取。

手術は上手くいきましたが術後は耳たぶがシビれ、首筋にある顔面神経を触ったので顔の半分がマヒ状態で スゲー食べづらいっす。いずれ治るらしいけど、いつ治るんかねぇ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。