“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

大追跡 MUSIC FILE (vol.1) [1992. Inst]
大追跡 MUSIC FILE vol.2  [1997. Inst]

1978年に放送された刑事ドラマ 『 大追跡 』 のサントラです。作曲は、 ルパン三世 や 犬神家の一族 などテレビ・映画音楽の作曲家として、最近では演奏家としても活動している大野雄二。 この大追跡のテーマは 2002年に発売された 「 俺たちのメロディ 」 というドラマコンピレーションアルバムで初めて聴いたんだけど、それはもうルパンにクリソツでニヤリ(笑)。

しかも 演奏もルパンと同じ You & Explosion Band で、16分音符の2連発フレーズや 弦がメインとなるサンバ調の中盤など 構成まで似てますが、そんな事ものともしない程の存在感とカッコ良さを持つ逸曲です。 「 夜景 」 という曲も これまたルパンチックで面白い。


ビバップ の動画が似てるけど
よくある構図だし気のせいか。
スポンサーサイト

ブルースブラザース [1981. 映画]
出演: ジョン・ベルーシ ダン・エイクロイド アレサ・フランクリン 他
予告編 (英語)
実在する ブルース・ソウル・ファンク系バンド、 ブルースブラザースの ジョン・ベルーシ と ダン・エイクロイド が主演を勤めた音楽コメディ映画です。ストーリーは ヒネリ もなく至ってフツーですが、万国共通の 音楽 & 笑い で 押せ押せ の映画であり、 例えば 『サウンドオブミュージック』 のような王道ミュージカルが嫌いな人= “ 生活シーンなのにイキナリ歌いだすのが意味分からん ”と言う人にもオススメの映画です。

見所はたくさんありますが 個人的に好きなのは、 ジェイクとエルウッドが教会でバンドに目覚めるシーンや、バンドに復帰しようとするメンバーを奥さんが問いただすシーン、楽器屋で 突然店員が演奏を始めるシーンなどなど。

そして、何といっても豪華なアーティスト陣。 例えば上記のシーンでは、教会の神父にジェームズ・ブラウン、バンドメンバーの奥さんにアレサ・フランクリン、楽器屋の店員にレイ・チャールズ。 それぞれイイ味出してますが、ジェイク達が楽器屋に入ったときの レイ・チャールズの動きが特にサイコーです(笑)。

CHASE [1971. Brass Rock]      試聴可
CHASE

大事なアーティストを ジャンルごと忘れていました~。 ブラスロックの代名詞的バンド:チェイスが1971年にリリースしたデビューアルバムです。 チェイスとは、メイナード・ファーガソン や ウッディ・ハーマン楽団での経験を持つ比類なきトランペッター : ビル・チェイスが中心となって結成されたバンドで、 編成は ギター・ベース・キーボード・ドラムに4本のトランペット+ボーカルの9人という、まるで ビッグバンドから サックスとトロンボーンセクションを抜いて ボーカルを足したようなバンドであり、もちろん4ビートジャズも おまかせな敏腕集団です。

チェイスといえば 5曲目の 『 GET IT ON 』 ( なぜか邦題が 『 黒い炎 』 )。 日本では “ ゴッドねーちゃん ” こと和田アキ子 や エリック宮城などのアーティストがカバーしてたり、テレビでも良く使われているし、あと フレーズを頂いちゃってる曲もたくさんあります。 以前紹介した大人のジャズアニメ “ カウボーイビバップ ” のオープニング曲も 後半のホーンが似てるような気がするし。 … かなりウロ覚えですけど、昔 ジャングルTV のエンディングで使われてたダンスの曲が、ブルースブラザースの 『 I Can't Turn You Loose 』 をベースに 最後は 『 GET IT ON 』 で締めくくるようなナイスな曲でした。 再放送希望~

  過去記事 … ファーガソン  エリック宮城  カウボーイビバップ
本田美奈子さんの 1周忌 に合わせて 11月に 追悼シングル が発売されるそうですが、このバンドがなかなかの顔ぶれで 公式サイト にもある通り “この秋もっとも注目を集めるシングル” になりそうな予感 ( マニアにはアーティスト的に、大衆には追悼的にと、色んな意味で )。 では個人的に気になるメンバーを一部紹介しま~す。全てのメンバーは公式サイトを参照してください。

 作曲 ・ キーボード ・ ボーカル       井上鑑
 ボーカル                福山雅治、 坪倉唯子
 ドラム                 山木秀夫 (今井美樹のバック等)
 パーカッション ・ ボーカル         三沢またろう
 ギター ・ ボーカル            小倉博和 ( 山弦 ) 他、
 サックス                 山本拓夫 (ソリッドブラス)
 トランペット               西村浩二 (ソリッドブラス)
 トロンボーン               村田陽一 (ソリッドブラス)
 バイオリン               金原千恵子、 高嶋ちさ子

この管弦バンド編成が奏でる音楽といえば…、ジャミロクアイのような16ビートのノリノリ系を想像してしまうけど希望的観測 でも井上鑑といえば、16ビートミディアムスウィングの名曲 『ルビーの指輪』 の作曲者だし、70年代にはパラシュートというフュージョンバンドに在籍していたし。ギターが3人居るのも なんか臭い。

そして このメンバーで最も注目すべきは、知る人ぞ知るボーカルの坪倉唯子です。確か本業はジャズシンガーで、その昔 BBクイーンズのボーカルを担当していた方です。 … ジャズシンガーに ホーンセクションもジャズ系ミュージシャンとくれば、ジャズ系の楽曲になる可能性は高いし 曲の詳細発表が楽しみです。 そういえばBBクイーンズって、近藤房之介=ブルース、坪倉唯子=ジャズ、織田哲郎&Mi-Ke=ポップス・懐メロ? が一堂に会した、ある意味 フュージョンバンド だったんだな~ (笑)。

  過去記事 … 山弦  ソリッドブラス & 近藤房之介
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。