“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
じゃけじゃけぇ


 新世紀スタンダード ← 試聴あり
   クリヤマコト  [ 2012.JAZZ? ]
新年一発目のエントリーでナンですが … 、アンチテーゼの続編的作品に言及せざるをえないと言うかなんと言うか。  クリヤさんが十数年ぶりにアニソンカバーアルバムをリリース!と聞いて期待しすぎてしまったのかもしれないんですけど、ウ~ム (´~`;) これいかに。なんか、オッシャレ~な、BGM的な、ゆる~い感じに納まってる感じ?それも全曲。 僕の個人的なクリヤさんのイメージって、(ピアノトリオなのに) ビートの効いたノリノリファンキー ・ ファンクで、常に半腰で弾いてピアノと格闘したり、時にラテン系だったり、時にキレイなバラードもあったり、という感じなんだけどなぁ … 。今後はこんな感じでいくのかなぁ。。。

関連過去ログ
   クリヤさんの新作はフュージョン? (2011年4月)
     ブログ3周年で原点回帰。   (2009年1月) アンチテーゼ試聴へのリンクあり
    平井堅 の ヨーロピアンジャズ。 (2007年5月)

オマケ動画 ( 削除後の場合は御了承下さい
        新世紀スタンダード   プロモーションビデオ
     Art for Life (2011年作品) プロモーションビデオ
スポンサーサイト
じゃけじゃけぇ

THE ROAR OF '74 [1973 録音作品. Jazz]
BUDDY RICH

  試聴する
ビッグバンド界の暴れん坊将軍こと バディ・リッチ (ドラム) の1973年録音作品、ロアーオブ’74です。 バディリッチも、ベイシー楽団ほどではないけど 全国のアマチュアビッグバンドが こぞってコピーする人気のビッグバンドで。 アルバム1曲目のナットビルは、上手いドラマーが居るバンドならコピーせずにはいられない ・ ドラムをフィーチャーした曲で、終盤に ドラムが暴れる為の “ ドラム以外お休み部分 ” が用意されています(笑)。

あとこのアルバムの聴き所といえば 5曲目のタイムチェック!最近バトルジャズなんてコンピレーションが出てますけど、そんな感じの ドラム暴れまくり・トランペットはハイノートぴーぴー・バリサク&バストロは低音バリバリのアグレッシブな逸曲で、ダウンタウン司会の音楽番組 『 HEY!HEY!HEY! 』 の名曲HEY×3コーナーでBGMとして使われています。すべらない話におけるベイシーの『ディナー・ウィズ・フレンズ』 同様、曲の前後を切り貼りして使われてますけど 。 … 1曲目と5曲目以外パッとしないなぁ … ブツブツ。

オマケ動画 ( 削除後の場合は御了承下さい ) … 『 Time Check
   暴れ続けるオッサン(笑)もさることながら 途中の SAX ソリもなかなか


 ザ・ロアー・オブ・74
  バディ・リッチ [ 1973年 Jazz ]     試聴する
ジャズ界の暴れん坊将軍 : バディリッチ(ドラム)率いるビッグバンドの1973年リリース作品です。聴き所は1曲目と5曲目で、どちらも 早いビートに鋭角なブラスの重圧が襲いかかる、パワー全開泣く子も黙る逸曲です。1曲目のナットビルは、上手いドラマーとハイノートの出せるトランペッターが居るアマチュアビッグバンドに人気の曲(笑)。5曲目のタイムチェックはテレビでBGMとして良く使われてる曲です。 … 1曲目の若干サンバ調な感じって ルパンに通じるモノがあるなぁ … というのはこじ付けか ブツブツ。 (-_-メ)
 
  オマケ動画 ( 削除後でしたらご了承下さい
       Buddy Rich "Time Check"

This Time by Basie [1963年 録音. JAZZ]
  Count Basie      試聴する
1950~60年代の流行曲を、 クインシー・ジョーンズ のアレンジで、ベイシー楽団が演奏しちゃったという 何ともナイスな作品です♪  … 数年前 高校時代のジャズ部へOBとして行った時に、現役生が演奏していた曲の原曲を探して出会ったレコードなんですけど。 開けてビックリ 『 I Can't Stop Loving You 』 『 Moon River 』 『 Walk, Don't Run 』 といった、自分が現役時代に演奏した事のある曲も収録されており、しかもそれがクインシー・ジョーンズのアレンジだったとは! 3拍子ワルツ版がメジャーな(ですよね?) ムーンリバーや、ベンチャーズのテケテケサウンドで有名なウォークドントランなどが、スウィンギンな4ビートアレンジで 楽しめます♪

クインシーのアレンジは ポップかつ大胆で好きなんですけど、生粋のジャズではないなどと あまり良い評価をしない人も居ますね。 確かにこの盤も、純粋なジャズ作品とは言えないかも?しれませんが。 …12曲目の 『 Hucklebuck 』 は、土曜お昼にテレビ東京系列で放送されているニュース番組: 週刊ニュース新書 のテーマ曲に使われています。 毎週録画でチェックしてる、オモロ~!な番組です。

 ANTITHESES  [1998. Jazz]
ANTITHESES #2 [1999. Jazz]   / クリヤマコト
なんと当ブログも3周年を迎えちゃいました~。 良くコメントくれる皆さん、ロム専の方(いるのか?) いつもありがとうございます! 4年目突入にあたって 原点に戻ると言うか何と言うか、ブログ名の由来にさせてもらった作品を再度紹介しつつ、新たに音源を見つけたのでリンクを貼ってみます。 日本を代表するジャズピアニスト : クリヤマコトさんは、 このアルバムで “アニメソングがジャズの新しいスタンダードになりうる可能性” を示し、音楽のジャンル分けに対して反証(アンチテーゼ)しているとか。 百読は一聴にしかず、とりあえず聴いてみてくださ~い。 最初の3曲は 『ANTITHESES』 から、残りの7曲は 『ANTITHESES #2』 からの曲です (映像はありません) 。


 1 00:00~  ルパン三世のテーマ'78      『新ルパン三世』 OP
 2 04:10~  Fly me to the moon      『新世紀エヴァンゲリオン』 ED
 3 08:43~  ムーンライト伝説          『美少女戦士セーラームーン』 OP
 4 11:33~  今日もどこかでデビルマン     『デビルマン』 ED
 5 16:32~  The Galaxy Express 999   劇場版 『銀河鉄道999』 主題歌
 6 22:43~  残酷な天使のテーゼ        『新世紀エヴァンゲリオン』 OP
 7 29:58~  Tank!                 『カウボーイビバップ』 OP
 8 36:28~  COBRA                『スペースコブラ』 OP
 9 42:03~  ポプラ通りの家            『キャプテンフューチャー』 ED
10 47:37~  奇跡の海              『ロードス島戦記 ~英雄騎士伝~』 OP

上記の10選に漏れた?曲で 「いつもあなたが」 (『装甲騎兵ボトムズ』 ED) ってのがあるんですけど、コチラはクリヤ風に作った 着メロ があるので興味のある方はドウゾ。 オリジナルのアニメ動画はコチラで~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。