FC2ブログ

“ちょっとジャズ” な情報基地 アンチテーゼ

★ ジャズ好き音楽バカによる駄弁ブログ。ジャズテイストのあるJポップなど様々なジャンルのメディアを紹介しているつもりで~す ★

projuku.jpg
テレビ朝日系で放送している “ 題名のない音楽会 ” で、題名プロ塾なる新企画をやっていましたー。 プロの極意を教える企画か、ふ~ん。 オーディションとしてプロをバックに演奏して、一番良かったひとりだけがプロデビュー。今後もこの形でやるのかな?管楽器とかジャズとかもやるのかな?なんだか面白そうです。
gckashiwagi.jpg
あれ?バックバンドのこの人って、Gクレフの人じゃないかな?(画像左側) やっぱりそうだ、チェロ持って客席乱入してた柏木さんだ (画像右側)。 いま葉加瀬さんと一緒にやってるんだー。 Gクレフと、葉加瀬さんが居たクライズラーカンパニーって ライバルじゃなかったんかな?仲直りしたんかな?勝手にドキドキ。んなワケないか。アホ。 野呂さん安藤さん だって仲悪い訳じゃないし。 余計なお世話だ。 失礼いたしました。。。

  オマケ動画  ( 消えてたらスンマセン
     『 We are G-Clef 』  『 一揆~アンブレラ・ロマンス 』  Gクレフ
        『 愛のよろこび 』  クライズラーカンパニー
syomei.jpg
 前回に引き続き またもPCトラブルの話なんですが。 … なんと!気がついたらディスクドライブがない!どういうこっちゃ!早速いつもの (いつも?) NECのサポートに電話すると、復元ポイントに戻してみてください云々とマニュアル通りの対応。 ダメです。 はい修理決定~。佐川が回収に伺いますので準備お願いします―。なんだまたかよ~。 2日後帰宅。おー早い。この辺は一流企業のなせるワザなのだろうか。店頭持ち込み修理だったら もっと何日か要したかもしれない。 … あ、安心してください。トラブルで怒って、もうテメェんとこの物なんて買うか!とキレる人も居るかもしれないけど、そこんとこは大丈夫です。

 検査結果に基づき ディスクドライブの交換とOSの再インストールをしました、か。 ん~それだけでは完全なる解決になってないような気もするけど。 また同じ症状 : ディスクドライブが消えないか心配ドキドキ。 2日後、やったー予定通りドライブ消滅!嬉しくない当たりイェーイ。。。 また修理に出してまたドライブ交換しても解決にならない思ったので、ネットで調べてみました。情報発見! Windows10でディスクドライブが消えたという話が幾つかあったので、まぁまぁよくある話なのかな? 下部に解決方法を覚え書きしておきます。情報探してサーフィンしてきた方は御覧下さーい。  … ちなみにこのデジタル署名の無効化ですが、PCに詳しい方に伺ったところ特に危険性はないとのことでした。 古い・使い慣れたソフトを新しいOSでも使いたいときなんかに起こることなんだそうです。 つまり、XPオフィスをWindows10で使おうとした 前回のエントリー と同じじゃん! 何かをインストールしたタイミングでトラブったと思うんだけど、それは判らずじまい。残念。

    デジタル署名の無効化方法
デバイスマネージャーにおいて デバイスに黄色い▼マークがついている場合、プロパティを確認し、もしデジタル署名を検証できません(コード52)とのメッセージが表示されたなら、デバイス署名を無効にすることで解決できるそうです。
スタートボタン → 設定 → 更新とセキュリティ → 回復を選択 → PCの起動をカスタマイズする の下にある今すぐ再起動をクリック → 再起動したらオプションの選択画面でトラブルシューティングを選択 → トラブルシューティング画面で詳細オプションを選択 → 詳細オプション画面でスタートアップ設定を選択 → スタートアップ設定画面で再起動ボタンをクリック → 再起動したらキーボードの7を押す
w10_xp.jpg
パソコンを買い換えたので、 以前のマシンで使っていたアプリケイションをインストールしたり、ネットなどの設定をカスタマイズしていたんですが。 なんとエラー発生!NECのサポートに電話して操作するも どうにもならなくなってしまい、なんと設置初日に修理へ出すことになってしまいました。
 
なんだよ どういうことだよ~と思いつつ ネットで色々見てたら情報発見! Windows10ではOfficeXPは使えないんだとかなんとか。 古いオフィスは、インストールしただけでレジストリを広範囲に書き換えてしまい、たとえアンインストールしても 元に戻せないそうです。 事実、NECのサポートが言うとおりに レジストリを初期化してもエラーは治らず、同じメッセージが出続けるだけでした。  … いや~しかしゲイツさんよ、古いっつったって自分とこのソフトでしょ。それで自分とこのOSがやられちゃうってさぁ。。。 サポート期間切れてりゃ知ったこっちゃねぇっつってもねぇ。

BSJAPANで放送されている “ROCK TIMES” という番組で、アース・ウィンド&ファイアー特集をやっていましたー。  MCのクリス・ペプラーが 音楽評論家の萩原(健太)さんに 「萩原さんにとってアースはどんなグループですか?」 と聞くと、「やっぱ16ビートってことかなぁ~。シンコペーション!」 と即答。 その後も “曲調で前期と後期に分けられる” など、なるほど( ´_ゝ`)フーンという 面白い発言をしていました。

初期のアースは、ジャズ&フュージョンの、女子供は聴くなよ的な、シンコペーションのカッコイイ硬派なバンドだったけど。 後期になると、16ビートの 裏の裏拍から “ダッ!” と入るような、ややこしい事はやめようと。 おじいちゃんもおばあちゃんも踊れるサウンドになっていった。 ディスコがアースを変えていった。 … と、Let’s Gloove を口ずさみながら チビっ子の御遊戯のように手を横に振る仕草をしていました。 なるほどー、時期による曲調の違いは気が付かなかった。 リアルタイムじゃなくて、コンピレイションやベスト盤とかで聴いてるからか。

  オマケ動画 (消えてたらすんません
     前期の曲? …               ウィキペディア
     後期の曲? …    

NHKのSONGSでマイラバことMY LITTLE LOVERを見ましたー。昔よく聴いたっけ。デビューが95年でアルバムも同年に出してるので、聴いてたのは高校生の頃だ。 番組中に流れた曲とか 当時の映像とか 懐かしかった。 PCのフォルダを見てみたら、なんだアルバム持ってるじゃないか。Hi-MDを使って せっせとMP3にコピーしたヤツだろうか。  … お。当時は意識してなかったけど、なるほど 16ビートでハネる感じだったり、ブラスのバッキング(シンセだけど)とか ワゥワゥエフェクターのギターとか オルガンとか、スガシカオみたいなファンクっぽい曲や王道シャッフルも。今聴くと違った発見があって面白いかも?

ん~、スタジオライブは演奏者が居ない音がしてキモチ悪かったなぁ。 最近流行りの?マニピュレイションなんだろうけど、せっかくの?再始動なんだから?豪華ベテランホーンセクションやストリングス、コーラスが居たら面白かったのに。なんかワケありなのかな。

なんかホソノさんみたい
   NHKの公式ページ  1stアルバムを試聴する  ウィキペディア
   オマケ動画 (消えてたらすんません
     Man & Woman (1995.5/1 発売)   My Painting (←のC/W)
        白いカイト (1995.7/3 発売)    SONGS (2015年11/28 放送)